新潟県上越市、十日町市

越後田舎体験推進協議会

エチゴイナカタイケンスイシンキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/500人(近隣地域への追加手配時/700人)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/300人

窓口組織
(公財)雪だるま財団



基本情報

私たちについて

団体の構成員

行政:上越市・十日町市(全体指導・管理、資金・人的援助)、宿泊・体験施設等:賛同する宿泊施設(宿泊・体験・食事等の受入れ)、交通機関:賛同する交通機関(受入れ時の運送関係)、他の団体:各地区協議会、NPO団体(受入れ時の指導・対応)

資料

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 海外の学校
  • 国際交流
  • 企業・団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 500人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 700人
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 200軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 350軒

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 300人

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 保健師・看護師の手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配
  • 地域内での発達障がい等の困難を抱える各児童生徒の配慮の手配

事前学習のサポート

  • 事前学習で使用できる資料・データの提供
  • インターネットを活用した事前交流・遠隔講義等の実施協力
  • 事前学習での人材派遣

事後学習のサポート

  • 事後学習で使用できる資料・成果物等の提供
  • インターネットを活用した事後交流・遠隔講義等の実施協力
  • 事後学習・発表会等での人材派遣

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 地域内での災害時対策の整備(初期行動・避難方法・避難マップ等)
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

体験メニューの資料

団体の安全管理基準(ガイドライン・マニュアル等)

緊急連絡体制の概略図

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

地域の特色

越後田舎体験

受入方針

越後田舎体験は平成10年度に人口あわせて2万人足らずの6つの町村で、官民一体となり産声を上げ、観光交流による地域振興を目的に受入を行ってまいりました。平成17年に市町村合併により上越市と十日町市の2つの市が誕生し、越後田舎体験はより広いフィールドと施設・人材の活用・交流により、事業を推進しています。
私たちは『その地域に暮らす人々と、訪れた人々の双方向に感動をもたらすような体験があって初めて、人は高まることが出来る』ことを受入の基本としています。 
                          
海・平野・里・山といったバリエーションがあり、地域素材である自然や農・林・漁業などの営み、あるいは文化が地域の歴史とともに存在しています。そしてそこに生きる人々が、すべての体験プログラムにかかわっています。体験をとおした様々な感動は、きっと皆様と私たち地域に新しい未来を切り開くきっかけとなることでしょう。ぜひ「越後田舎体験」をご利用いただきますよう、地域をあげて心よりお待ち申し上げます。
【越後田舎体験の特徴】
①ホームステイは「学校団体」の受け入れのみ可能です。
②日本海の長い海岸線と、米どころ新潟の広い平野、そして棚田やブナ林がある日本の原風景が残る中山間部を持つ越後田舎体験のエリアは、自然・農林漁業・環境・歴史民俗学習の適地です。
③ あらゆる体験プログラムは土地の人がインストラクターとしてかかわり、体験者との交流を大切に考えています。
④ 企画コーディネート(手配、連絡、調整、精算)は協議会事務局ですべて承ります。
⑤ 参加者の安全管理には最大限の対策・指導をし、傷害保険・賠償責任保険に加入しています。
⑥ 広域による取組ですが、地域の利害を越えて一丸となって次代のために頑張ります。

自然・地理的条件等

上越市:新潟県の南西部、日本海に面し、海岸線には砂丘が続き、湖沼群が点在しています。中央部には関川、保倉川などが流れ、流域には高田平野が広がっています。平野を取り囲んで米山山地、東頸城丘陵、関田山脈、南葉山地、西頸城山地などの山々が連なっています。
十日町市:上越市の東側に隣接し、長野県との県境、千曲川が信濃川と名前を変えて間もないところに位置します。東側には魚沼丘陵、西側には東頸城丘陵の山々が連なっています。中央部には信濃川が南北に流れ、十日町盆地とともに雄大な河岸段丘が形成されています。

歴史・文化的な資源

①上越市:春日山城跡、親鸞聖人ゆかりの地、五智国分寺、国指定重要文化財浄興寺、雁木、朝市(参照:上越市コンベンション協会)
②十日町市:大地の芸術祭作品、国宝火焔型土器、十日町のきもの、雪祭り発祥の地(参照:十日町市観光協会)

農林水産業の状況

上越市・十日町はともに平野部から山間部まで稲作地域です。しかし山間部では一部の棚田の耕作が放棄されています。米作りのほか、各種野菜・果樹や畜産も行われていますが相対的には少ないです。
林業は地元森林組合が森林を守る作業を行っています。上越市の海岸部では漁業が行われています。

観光資源

上越市
 ・上越市観桜会(日本三大夜桜)
 ・春日山城跡
 ・上越市立博物館「うみがたり」
 ・キューピットバレイスキー場
 ・岩の原葡萄園
十日町市
 ・大地の芸術祭 作品
 ・松之山温泉・スキー場
 ・美人林
 ・棚田
 ・当間高原 

お問い合わせ

窓口組織名 (公財)雪だるま財団
担当者の役職 事務局
担当者氏名 関谷 直明、小林 美佐子
住所 〒942-0411 新潟県上越市安塚区安塚722-3
電話番号 025-592-3988
FAX 025-592-3324
お問い合わせフォーム http://www.echigo-inakataiken.jp/ei_inquiry
窓口組織のURL http://www.echigo-inakataiken.jp/
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
205軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
5軒
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
0軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
200軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 要相談
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

青少年教育施設の全軒数 0軒

上記以外の集団宿泊可能な施設

軒数 24軒

手配可能な屋内施設

各地区体験施設・体育館等

手配可能な支援団体等

各地区体験施設等

支援可能な役割 農業体験・食体験・工芸体験・ハイキング・民泊・各種スポーツ体験・歴史等
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

各地区での様々な農業体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 稲作で生計を立ててきた農家の米作りを体験します。(田植え・草とり・稲刈りなど)
実施時期 通年 
所用時間 120~180分
最大参加可能人数 300人
備考 雨天決行。時期・天候・状況等に応じて作業は異なります。動きやすい服装・靴をご用意下さい。料金は状況によって異なりますので事務局にお尋ね下さい。

森林体験

ジャンル 林業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 杉木の枝打ち、杉木の下草刈り、間伐等を行います。
実施時期 5月中旬 ~ 10月中旬
所用時間 120分
最大参加可能人数 50人
備考 雨天決行。生育状況等に応じて時期がずれる場合があります。動きやすい服装・靴をご用意下さい。料金は状況によって異なりますので事務局にお尋ね下さい。

地引網体験

ジャンル 漁業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 漁師さんが仕掛けておいた地引網を潮の流れを見ながら引きます。取れた魚をさばいて、浜汁等にします。
実施時期 5月中旬 ~ 10月中旬
最大参加可能人数 100人
備考 料金は状況によって異なりますので事務局にお尋ね下さい。

自然観察ハイキング

ジャンル 自然・環境体験 / スポーツ・レジャー
体験内容 ブナ林や棚田など越後田舎体験エリアの自然観察コースを地元インストラクターの指導・案内でハイキングします。
実施時期 4月上旬 ~ 10月下旬
最大参加可能人数 225人
備考 料金は状況によって異なりますので事務局にお尋ね下さい。

スキー・スノーボード

ジャンル スポーツ・レジャー
体験内容 雪国のスポーツの代表格。スキーとスノーボードをマスターします。
実施時期 12月下旬 ~ 3月下旬
最大参加可能人数 300人
備考 料金は応対する施設によって異なります。

屋内の体験メニュー

各ものづくり・食体験

ジャンル その他
体験内容 ワラ・竹・アケビつる・木工などのものづくり
実施時期 通年 
所用時間 120分
最大参加可能人数 200人
備考 内容によって異なります。料金は状況によって異なりますので事務局にお尋ね下さい。
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

大阪市から車・バスを使用する場合

行き方 大阪市~北陸・名神自動車道~R253
所要時間 360分

大阪市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 大阪~北陸本線~北陸新幹線
所要時間 240分

東京都区内から車・バスを使用する場合

行き方 東京~関越自動車道~R253
所要時間 180分

東京都区内から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 東京~上越新幹線~ほくほく線
所要時間 180分

高速道ICからの所要時間

六日町IC(事務所所在地) から 60分
上越IC(事務所所在地) から 40分

アクセスマップ

マップURL http://www.echigo-inakataiken.jp/ei_access
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る