秋田県横手市

横手市グリーン・ツーリズム連絡協議会(令和3年3月時点)

ヨコテシグリーン・ツーリズムレンラクキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/40~50人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/該当なし、日帰り可

窓口組織
横手市役所



基本情報

私たちについて

団体の構成員

横手市農林部農業振興課(事務局)、大森町グリーン・ツーリズム推進協議会、増田地域グリーン・ツーリズム推進協議会、秋田県立保呂羽山少年自然の家、釣りキチ三平の里体験学習館、農家民宿、農家レストラン、農家

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体
  • 海外の学校
  • 国際交流
  • 企業・団体

個人・グループ参加の対象

  • 幼児
  • 少年
  • 青年
  • 成人
  • 親子

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 40~50人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 20軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 該当なし、日帰り可

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

該当する資料・データはありません

地域の特色

横手市の自然や文化にふれる旅

受入方針

農山村の美しい景観や豊かな自然の中で、単なる観光とは違った「横手市の自然や文化にふれる旅」を楽しんでいただけるようにと、受入農家との農業体験や民泊、体験施設での自然体験など幅広く展開している協議会です。
受入農家と一緒に農作業で汗を流し、食卓を囲みながらの語らいといったひとときの暮らしは、かけがえのない思い出を作ります。季節に応じた農作業体験を組み立ててみなさんをお迎えします。

自然・地理的条件等

横手市は秋田県の内陸南部に位置し、平成17年10月1日に8市町村が合併して誕生しました。
東の奥羽山脈、西の出羽丘陵に囲まれた横手盆地の中央に位置し、東西45.4km、南北35.2kmに広がっています。奥羽山脈に源を発する成瀬川、皆瀬川が合流した雄物川および横手川が流れ、中央部には肥沃な水田地帯が形成されています。
JR奥羽本線・北上線と秋田・東北新幹線を利用すると東京から約4時間で訪れることができます。高速道路は横手JCを介して秋田道路、湯沢横手道路が交差しており、幹線道路は国道13号が南北に、県道107号が東西に通っています。

歴史・文化的な資源

豊かな自然と実りに恵まれた横手は、古代から多くの先住民が住み暮らしてきました。東北地方有数の広さを持つ横手盆地は、8世紀の水田跡が地名に残るほど古くから稲作が盛んです。
日本海側の地域に特有の積雪の多い冬と暑い夏が特徴で、稲や野菜などの生育に適した気候といえます。冬の豪雪は春には豊富な雪解け水となって田畑を潤し、人々の暮らしを支えてきました。
昔から麹を中心とした発酵文化が盛んで、漬物をはじめ味噌・醤油や日本酒・甘酒の醸造など、麹を生かした食文化が発達してきました。
また、増田地域にはかつて豪商たちが贅を競って建てた「内蔵」が現存し、当時の暮らしを語り伝えています。内蔵が何十棟も集まる中七日町通り周辺は、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

農林水産業の状況

平鹿平野の肥沃な大地を存分に生かした農業は横手市の基幹産業です。「あきたこまち」を中心とした稲作は県内2番目の生産量で、りんご、すいか、トマト、アスパラガスといった果物や野菜は県内トップレベルの生産量を誇ります。その他にも、柔らかく粘りの強い山内いものこ(サトイモ)や、さくらんぼ、ホップなど、さまざまな農産物が活発に生産されています。

お問い合わせ

窓口組織名 横手市役所
部署名 農林部農業振興課
担当者氏名 後藤 隆之
住所 〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3-41
電話番号 0182-32-2112
FAX 0182-32-4037
窓口組織のURL https://www.city.yokote.lg.jp/
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
32軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
2軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
30軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 要相談
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
4,400円(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

青少年教育施設の全軒数 2軒

手配可能な屋内施設

保呂羽山少年自然の家

用途 体験メニューにより料金が異なります
収容人数 200人

釣りキチ三平の里体験学習館

用途 体験メニューにより料金が異なります
収容人数 90人

手配可能な支援団体等

団体にお問合せ下さい。
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

季節の農作業体験

ジャンル 農業体験 / 動物・昆虫体験
体験内容 田植え、稲刈り、野菜収穫、苗植え、動物の世話など、季節や受入相手に応じた農作業体験ができます。
実施時期 4月下旬 ~ 11月上旬
所用時間 120分
最大参加可能人数 80人
1名あたりの最低価格 3,000円
備考 受入先の農家によって体験内容が異なりますのでご了承ください。

自然散策体験

ジャンル 自然・環境体験
体験内容 森の観察や、源流域の生き物探索ができます。
実施時期 5月上旬 ~ 10月下旬
最大参加可能人数 80人
1名あたりの最低価格 800円
備考 釣りキチ三平の里体験学習館での体験となります。

ハイキング

ジャンル 自然・環境体験 / スポーツ・レジャー
体験内容 参加者に合わせて3つのコースを選べます。星空の下、夜のハイキングも楽しめます。
実施時期 5月上旬 ~ 10月下旬
1名あたりの最低価格 0円
備考 保呂羽山少年自然の家での体験となります。
※体験可能人数は要確認です。

スキー・雪遊び体験

ジャンル 自然・環境体験 / スポーツ・レジャー
体験内容 スキーや雪遊びを体験できます
実施時期 12月中旬 ~ 3月上旬
最大参加可能人数 60人
備考 釣りキチ三平の里体験学習館での体験となります。積雪状況により実施可能時期が前後しますのでご了承ください

屋内の体験メニュー

そば打ち体験・うどん打ち体験

ジャンル 食体験
体験内容 班に分かれてそば打ちやうどん打ちを行えます。作ったものはその場で茹でて食べることができます。
備考 釣りキチ三平の里体験学習館または保呂羽山少年自然の家での体験となります。

お菓子作り体験

ジャンル 食体験
体験内容 お菓子類を作る体験ができます。
最大参加可能人数 40人
1名あたりの最低価格 400円
備考 釣りキチ三平の里体験学習館での体験となります。

箸づくり体験

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 箸を作る体験を行えます。
最大参加可能人数 90人
1名あたりの最低価格 1,500円
備考 釣りキチ三平の里体験学習館での体験となります。
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

岩手県盛岡市から車・バスを使用する場合

行き方 盛岡市→東北自動車道「盛岡南IC」→「横手IC」→集合場所
所要時間 110分

岩手県盛岡市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 盛岡駅→秋田新幹線→大曲駅→JR奥羽本線→横手駅→集合場所
所要時間 130分

秋田県秋田市から車・バスを使用する場合

行き方 秋田市→秋田自動車道「秋田中央IC」→「横手IC」→集合場所
所要時間 80分

秋田県秋田市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 秋田駅→JR奥羽本線→横手駅→集合場所
所要時間 80分

高速道ICからの所要時間

湯沢横手道路・十文字 から 15分
湯沢横手道路・横手 から 15分
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る