福井県美浜町

若狭美浜はあとふる体験推進協議会

ワカサミハマハアトフルタイケンスイシンキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/700人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/要相談

窓口組織
美浜町



基本情報

私たちについて

団体の構成員

美浜町(総括)・JAみはま・美浜町漁業協同組合・新庄淡水漁業生産組合・農事組合法人新庄わいわい楽舎・菅浜生活協同組合・二州森林組合・美浜あぐりん倶楽部・太田そば倶楽部・美浜ボートクラブ他(以上、体験指導組織)・その他(宿泊・飲食・小売商 等)

Webサイト

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 700人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 75軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 要相談

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配
  • 地域内での発達障がい等の困難を抱える各児童生徒の配慮の手配

事前学習のサポート

  • 事前学習で使用できる資料・データの提供

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

該当する資料・データはありません

地域の特色

福井県若狭地域で体験者と地元住民との『ほんもの体験交流』を通して、人と人との触れ合い、人と自然との関わり、豊かな食文化や生活文化などの価値の大切さを伝えたい

受入方針

地域資源である「人と自然」をテーマに心ある仲間が参集、行動し、都市(住民・体験者)と農山漁村(担い手・地域住民)が互いに高まる体験を目指しています。
・私たちは、美浜の自然、歴史、文化、産業に根ざしたありのままの暮らしや生き様の中で、体験者と地域住民との「ホンモノ体験」交流を通して、人と人との触れ合い、人と自然との関わり、豊かな食文化や生活文化などの価値の大切さを伝えます。
・このため、安全管理はもちろん教育的効果の高い体験プログラムの質的向上を目指し、心を込めて取り組んでおります。
・NPO法人はあとふる美浜ネットワークが主導する官民協働のシステム・ネットワークが安全・安心・信頼を支える重要なポイントであり、質の高い体験プログラムを提供しています。
・また、安全対策の強化と責任ある組織体制の確立を図り、受入先やインストラクターへの指導や継続的な研修の実施、事故に備えた保険への加入、事故発生時の対応、衛生管理の徹底など十分な安全対策を講じています。

自然・地理的条件等

・美浜町は、福井県南西部に位置し、東西約19km、南北27km、総面積152.32km2の広がりをもつ町で、リアス式海岸の若狭湾に面しています。
・近畿、中京方面からのアクセスもよく(2~3時間)、移動時間や疲労が少なく、体験時間を確保できます。
・まさに教育旅行の適地です。

歴史・文化的な資源

・由緒ある寺社などに加え、学術的価値の高い「王の舞」「水中綱引き」などの無形民俗文化財を有している。さらには戦国時代の山城であった場所を国吉城址史跡公園整備として取り組んでいます。

農林水産業の状況

美浜町の農林水産業の概要:美浜町は若狭湾に臨み、総面積の8割が山地で占められている自然豊かな町である。平野部には耕作地が広がり、古くから農林水産業が盛んな地域であった。
しかし、近年では生産物の価格低迷、従事者の高齢化、後継者不足など農林水産業を取り巻く厳しい現状が当町にも広がっていた。
そのような状況の中、自分たちの生産に対する思いを知ってもらいたい、生産現場の楽しさを体験してもらいたいという考えにより、農林水産業ともに体験プログラムを整備し、現在地域全体で第1次産業の復興を目指している。

観光資源

三方五湖は5つの湖が繋がる名勝地で、2005年にラムサール条約指定湿地として登録されています。三方五湖を楽しむ観光スポットとしてレインボーライン周遊道路があり、美浜町は若狭を代表する観光地として毎年70万~80万人のお客様で賑わっています。

お問い合わせ

窓口組織名 美浜町
部署名 観光戦略課
担当者氏名 金田
住所 〒919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話番号 0770-32-2222
FAX 0770-32-6667
窓口組織のURL https://www.town.fukui-mihama.lg.jp/soshiki/11/
受入地域団体のURL https://heartful-mihama.wixsite.com/mihama
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
75軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
25軒
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
0軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
50軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 不可
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
6,820円(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

青少年教育施設の全軒数 0軒

上記以外の集団宿泊可能な施設

軒数 3軒

手配可能な屋内施設

中央公民館

用途 味覚体験
収容人数 30人

はあとぴあ

用途 味覚体験
収容人数 30人

大敷網体験漁具庫2階

用途 漁業体験からの食体験・干物作り体験
収容人数 60人

雪の白浜館

用途 漁業体験からの食体験
収容人数 60人

美浜町総合体育館

用途 入村式・離村式・ニュースポーツ
収容人数 100人

手配可能な支援団体等

森と暮らすどんぐり倶楽部・他

支援可能な役割 つる細工・わら細工・昔のおもちゃ作り・、ネイチャークラフト

新庄淡水漁業生産組合

支援可能な役割 渓流釣り体験

美浜ボート倶楽部

支援可能な役割 ボート体験

太田そば倶楽部

支援可能な役割 そば打ち体験

農事組合法人新庄わいわい楽舎、 あぐりん倶楽部

支援可能な役割 田植え体験・稲刈り体験・もちつき体験

美浜町漁業協同組合

支援可能な役割 大敷網体験・地引網体験・船釣り・波止釣り・タコ壺漁・干物作り
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

コシヒカリの田植え体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 稲苗の植え付け作業の具体的な使い方や安全についての指導、説明を受け、昔ながらの手植えによる伝統的な田植えにチャレンジ。田植枠を転がして正方形の後をつけて、筋どおりに苗を植えていきます。植え終わったら後片付けをします。素足で作業するぬかるみの田んぼの感触は格別です。
実施時期 5月上旬 ~ 6月上旬
所用時間 30分
最大参加可能人数 150人
1名あたりの最低価格 2,750円

コシヒカリの稲刈り体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 稲の収穫作業の具体的な使い方や安全についての指導、説明を受け、昔ながらの鎌を使っての手作業で収穫体験を行います。 田んぼに入り畦に沿って一列に並んで稲刈り作業を体験します。その後、脱穀までを体験して、稲作を通して農村を知り、日本文化や社会の土台について触れます。
実施時期 9月上旬 ~ 10月上旬
最大参加可能人数 150人
1名あたりの最低価格 2,750円

いも掘り体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 サツマイモ栽培のポイントやプロセス、安全指導について説明を聞き、理解をした後、収穫作業を行います。収穫が終わったら、焼きイモを作って食べていただきます。食の生産現場で体験し、労働の達成感を味わい、食への理解を深めて下さい。
実施時期 9月下旬 ~ 10月下旬
最大参加可能人数 100人
1名あたりの最低価格 2,750円

花の作業体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 花は美しく飾り、潤いや癒しをもたらす為にいたる所に植えられています。土作り、種まき、定植、寄せ植えなどの作業のうち必要な作業を行います。花の性質や成長に合った栽培技術を学ぶとともに、花への関心や興味を高めて、花の名前や生育について理解を深めます。
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 2,200円

林業体験(森林間伐)

ジャンル 林業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 森の環境や木々の生態について説明、安全指導を受け、間伐すべき木の選択を学び作業します。安全な木の倒し方の指導を受けて、必要本数を受け口と追い口を切って倒します。作業が終われば日当たりを確認して、下草が生えて木々が活発に生長できるような環境になっているか確認します。
実施時期 4月上旬 ~ 11月下旬
最大参加可能人数 100人
1名あたりの最低価格 3,300円

大敷網漁体験・食体験

ジャンル 漁業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 大敷網漁の漁船に乗って、漁師と一緒に網を引いて魚を揚げる漁業体験です。海中を移動する魚を、仕掛けた大敷網に道網で誘導して閉じ込める漁法で、自然の中で働く漁師仕事を体験します。漁港に戻ってから魚の選別を行い、捕れたての魚で漁師さんならではの朝食づくりを行います。
実施時期 4月中旬 ~ 10月中旬
最大参加可能人数 34人
1名あたりの最低価格 3,000円

屋内の体験メニュー

和牛の世話

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 和牛生産の分業と流通、和牛の習性や飼育方法、餌や堆肥の循環等についての説明を聞きます。餌やり、ぼろだし、ブラッシング、畑への堆肥入れ、後片付け等、和牛農家の仕事に触れます。おいしい和牛を飼育するにはどのような世話が必要か、食の大切さ、命の尊さなどを学びます。
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 2,200円

酪農体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 乳牛の習性や飼育方法、具体的な作業について説明を聞きます。体験の時期や時間によって必要な作業をしていただきます。餌やり、ぼろだし、乳搾り、ブラッシング、後片付けなどを体験します。乳牛の世話や毎日の仕事に触れながら、酪農を通して食と生き物について深く学びます。
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 2,200円

干物づくり体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 行程や道具、作業のポイントについて説明を聞き、作業に入ります。魚を水で洗い、鱗を取り、背中から包丁を入れて腹の部分でつながった状態に背開きにします。はらわたを出し水洗いします。両面に塩をふって開きの完成です。一晩乾かすと干物になります。
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 2,200円

へしこ料理体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 伝統的な「へしこ」を使っていろいろな料理にチャレンジし、賞味します。へしこを焼き、身をほぐし、ご飯にのせてお茶漬けにするのが昔からの一般的な食べ方ですが、へしこパスタ、へしこ(押し)寿司などへしこ料理が楽しめます。食べるとへしこ独特の旨味が口に広がります。
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 3,300円

郷土料理体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 季節の食材を活用した煮物・汁物・和え物・揚げ物・茹で物などの料理づくりを通して、農漁村に伝わる伝統的な食文化を体験します。包丁の使い方、材料の切り方、味付けの仕方、盛り付けを教わり郷土料理を完成させます。インストラクターと農漁村の暮らしについて語りながらいただきます。
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 2,750円

そば打ち

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 行程、ポイントを確認して道具の準備をします。そば粉に水を入れ程よい堅さになるまでこねて、均一な薄さまで引き伸ばします。包丁で同じ幅に切り揃え、程よく茹でていただきます。地元で収穫された大根をおろして、おろしそばで召し上がってください。そば打ち職人を目指してチャレンジ!
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 2,750円
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

京都市から車・バスを使用する場合

行き方 名神高速京都南ICから米原 JTC・北陸道敦賀JCT経由で舞鶴若狭自動車若狭美浜ICまで
所要時間 100分

京都市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 京都駅から(特急湖西線・小浜線経由) 美浜駅まで
所要時間 90分

金沢市から車・バスを使用する場合

行き方 北陸自動車道金沢西ICから敦賀JTC経由で舞鶴若狭自動車若狭美浜ICまで
所要時間 90分

金沢市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 金沢駅から(特急で敦賀駅経由)美浜駅まで
所要時間 120分

高速道ICからの所要時間

舞鶴若狭自動車道・小浜西IC から 40分
北陸自動車道・敦賀IC から 30分

アクセスマップ

マップURL http://wakasa-mihama.jp/access.html
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る