岩手県花巻市

はなまきグリーン・ツーリズム推進協議会

ハナマキグリーン・ツーリズムスイシンキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/120人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/該当なし

窓口組織
JAいわて花巻



基本情報

私たちについて

団体の構成員

花巻市、花巻農業協同組合(受入調整(地域・農家)、受入説明会、庶務)、花巻観光協会(受入調整(旅行会社・地域)、宣伝)、岩手県南広域振興局花巻農林振興センター(国・県調整)、はなまきグリーン・ツーリズム受入農家の会(受入実施)、いしどりやグリーン・ツーリズム受入農家の会(受入実施)、大迫町グリーン・ツーリズム受入農家の会(受入実施)、東和町まちむら交流推進協議会(受入実施)、花巻市森林組合(受入実施)

資料

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 120人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 30軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 該当なし

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

パンフレット

モデルプログラムの資料

体験メニューの資料

緊急連絡体制の概略図

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

地域の特色

受入方針

①受入実績
花巻市では平成12年度から中学校を中心とした教育旅行の受入れを行っており、平成30年度には13校(約1,000人)の農業・農村体験を受入れました。あるがままの受入れや安心・安全な受け入れに向けた取組みを進めており、旅行会社や先生方に満足していただいております。また、生徒や保護者との手紙やりとりや、受入農家が学校訪問するなど受入後の交流も続けています。
②子ども農山漁村交流プロジェクトへの取組み
子ども農山漁村交流プロジェクトの実施にあたり、事務局側で先進地研修を実施し、先進地のノウハウを学んでいます。また、今後は、農家や指導者の勉強会を開催するなど、地域内の連携をこれまで以上に強化して事業に取組むこととしています。
③満足度向上に向けた取組み
安心・安全をモットーに農業を基盤にした体験を提供していますが、毎回同じメニューを提供するのではなく、受け入れる学校の先生方と意見交換をしながら、教育効果の高いメニューづくりに取組んでいます。

自然・地理的条件等

花巻市は、岩手県のほぼ中央に位置し、西側には奥羽山脈、東側には北上高地の山並みが連なる北上平野に位置しています。
また、花巻空港があるだけでなく、東北新幹線の新花巻駅、JR東北本線の花巻駅からは、釜石線を利用して沿岸部に電車で移動することができます。
高速道路では、東北自動車道と東北横断自動車道(秋田・釜石線)があり、「花巻」「花巻南」「花巻空港」「東和」の4インターチェンジがあります。
さらに、一般道路については、国道4号線をはじめとした国県道が整備されており、高速交通網の結節点にもなっているなどアクセスに恵まれた地域となっています。

歴史・文化的な資源

詩や童話、教育、農業、科学と多彩な活動で知られる宮沢賢治や、日本の近代美術の先駆者の一人である萬鉄五郎、詩人・彫刻家の高村光太郎、新田開発で地域に大きく貢献した新渡戸稲造など、岩手を代表とする先人達のゆかりの地として、文化施設などが整備されており、先人達の活動を学習することができます。

農林水産業の状況

(農業)
花巻市は、岩手県の主要な穀倉地帯であり、米を中心に、日本一の雑穀や、麦、大豆に加え、野菜・果樹を中心とした園芸作物などあらゆる作目が生産されています。また、肉用牛のほか乳用牛や肉豚などの畜産も盛んで、バランスのとれた広域複合産地であり、様々な農業について学習することができます。
(林業)
市の総面積の6割強にあたる59,652haが森林地帯であることから、環境を保全するうえで森林が果たす役割についての認識が広まっています。特に、人工林、有用広葉樹の育成などの計画的な造林、保育、間伐が行われており、様々な視点で環境について学習することができます。

お問い合わせ

窓口組織名 JAいわて花巻
部署名 企画部組織広報課
担当者氏名 高橋 凌太
住所 〒025-0052 岩手県花巻市野田316-1
電話番号 0198-29-4011
FAX 0198-24-9178
お問い合わせフォーム https://www.jahanamaki.or.jp/green/contact/index.php
窓口組織のURL https://www.jahanamaki.or.jp/green/index.html
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
30軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
0軒
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
0軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
30軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 回答無し
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

上記以外の集団宿泊可能な施設

軒数 4軒

手配可能な屋内施設

団体にお問合せ下さい。

手配可能な支援団体等

北上フィールドライフクラブ

支援可能な役割 ラフティング

花巻農業協同組合

住所 〒025-0052 岩手県花巻市野田316-1
電話番号 0198-29-4011
支援可能な役割 農業・農村体験 、りんごづくり体験、郷土料理作り体験、そば打ち体験、農と里山のリース作り体験
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

農業・農村体験

ジャンル 農業体験 / 自然・環境体験 / 食体験 / 交流体験
体験内容 花巻のありのままの農業・農村生活を体験する
実施時期 4月 ~ 10月
最大参加可能人数 120人
1名あたりの最低価格 2,000円

りんごづくり体験

ジャンル 農業体験 / 自然・環境体験
体験内容 りんごづくりのひとつの行程を体験する。
実施時期 5月 ~ 10月
最大参加可能人数 要相談
1名あたりの最低価格 2,000円

里山体験

ジャンル 林業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 花巻の里山で、林業の大切さと林・森の大事さを伝える。インストラクターと一緒に里山を歩き、生き物・植物を観察し、自然を満喫する。
実施時期 4月 ~ 10月
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 3,300円

ラフティング

ジャンル 自然・環境体験 / スポーツ・レジャー
体験内容 北上川上流から下流までを川くだりをする。
実施時期 7月 ~ 8月
最大参加可能人数 要相談
1名あたりの最低価格 3,000円

屋内の体験メニュー

そば打ち体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験
体験内容 花巻産のそばについて学習。その後、3人~4人に分かれてそば打ちを体験する。その後、自分のそばを試食する。
実施時期 通年 
最大参加可能人数 15人
1名あたりの最低価格 1,500円

郷土料理作り体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験
体験内容 花巻地方に伝わる郷土料理、祭り寿司、ひっつみ、きりせんしょなど体験できる。
実施時期 通年 
最大参加可能人数 15人
1名あたりの最低価格 1,500円

こびる作り体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験
体験内容 花巻の郷土料理を調理する。
実施時期 通年 
最大参加可能人数 30人
1名あたりの最低価格 1,500円

農と里山のリース作り体験

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 花巻地方の農と里山で採れる原材料でリースづくりを体験。
実施時期 10月 ~
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 1,500円
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

仙台市から車・バスを使用する場合

行き方 仙台南IC~花巻南IC
所要時間 120分

仙台市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 仙台駅~新花巻
所要時間 67分

花巻市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 花巻空港~花巻市内~野田
所要時間 10分

盛岡市から車・バスを使用する場合

行き方 盛岡駅~盛岡南IC~花巻南IC
所要時間 50分

高速道ICからの所要時間

東北自動車道 花巻IC から 10分
東北自動車道 花巻南IC から 5分

アクセスマップ

マップURL https://www.jahanamaki.or.jp/green/about/index.html
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る