香川県高松市

さぬき宿泊体験協議会

サヌキシュクハクタイケンキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/110人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/0人

窓口組織
滞在型体験宿泊施設 セカンドステージ

  • 香川県高松市塩江町上西乙1118-8NPOしおのえ セカンドステージ内
  • 087-893-1100
  • http://npo-secondstage.com/


基本情報

私たちについて

団体の構成員

香南アグリーム(体験)、広野牧場(体験)、藤川牧場(体験)、森のいちご(体験)、赤松製材所(体験)、竹内製材所(体験)、民宿さこまち(民泊)、ペンションとまと(民泊)、民宿もみじや(民泊)、民宿やすらぎ(民泊)、NPOしおのえ(受付事務所・宿泊)、あまご三昧(体験)、中野茶園(体験)、夏田農園(体験)、きみよ農園(体験)、藤上観光農園(体験)、藤本農園(体験)、藤澤一夫農園(体験)、藤澤高市農園(体験)、藤澤信夫農園(体験)、藤沢香月農園(体験)、星野農園(体験)、松本農園(体験)、森藤農園(体

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 110人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 13軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

体験メニューの資料

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

地域の特色

受入方針

平成21年10月1日より香川県高松市塩江町・香川町・三木町の地域から成り立つ農林水産省推進事業「子ども農山漁村交流プロジェクト」の受入モデル協議会「さぬき宿泊体験協議会」を設立しました。
かねてから、香川県にはこういった小学生の農山漁村における長期宿泊体験事業を実施する農山漁村交流プロジェクトへの受入地域及び、受入協議会がなく、塩江町を中心に子ども農山漁村交流プロジェクト立ち上げを進めておりました。そうした経緯のもと、塩江町・香川町・三木町・高松市農林水産課で協力した結果、「さぬき宿泊体験協議会」を設立に到った次第です。
香川県の讃岐山麓の大自然にいだかれた山あいの塩江町を中心に農山村での宿泊体験活動の実施は、学ぶ意欲・個々の自立心の向上、人に対する思いやりの心、道徳意識を育み、力強い子どもの成長を支える教育活動として高い効果が見込めます。 「さぬき宿泊体験協議会」は地域を挙げて取り組んでいます。

自然・地理的条件等

阿讃山麓の大自然にいだかれた山あいの県下最大の温泉郷。約1300年前名僧行基により発見され、その後、空海(弘法大師)が修業をして湯治を万人に勧めた歴史ある名湯として、全国的に知られている。高松の奥座敷といわれ、政財界人の隠れ宿、創作のため逗留する文化人、また湯浴客や温泉通の憩いの場として親しまれている。交通のアクセスも良く、高松市中心部から南約24km、高松空港から車で10分、約8kmの所。塩江街道とよばれる旧街道沿いの町並みやその路地裏などに昔ながらのひなびた風情が残っていて、古くから温泉地として栄えたことを物語っている。

歴史・文化的な資源

1956年(昭和31年)9月30日 - 香川郡塩江村・上西村・安原村が合併し発足。 1956年(昭和31年)10月25日 - 大字東谷、大字安原下の一部が香川町に編入。2005年(平成17年)9月26日 - 高松市に合併。戦前は華やかな歓楽街(宝塚歌劇団のような少女歌劇団もあった)も見られ、塩江温泉鉄道で高松市街(当時の仏生山町)と結ばれていた。現在は前述の通り保養、湯治向けの閑静な温泉街を形成している。 2005年9月の市町合併により本市で2館目の美術館として新たにスタートしたしおのえ美術館では常設展示室での塩江町出身の洋画家熊野俊一氏の作品展をはじめ、企画展示室やホールでは地元作家を取り上げた企画展や貸し館による個展、グループ展などを開催しています。

農林水産業の状況

塩江地区は総面積の84%を山林が占める阿讃山麓の代表的な峡谷型の町。
契約栽培の取組、麦・大豆品質向上対策への取組推進等による転作大豆を推進。
 麦・大豆の輪作体系の推進。そばの生産振興のため、「塩江町そば作りプロジェクト」の立ち上げ。5年以内で4倍の10ha拡大する計画で、各種事業を組み合わせた産地づくりの推進。

お問い合わせ

窓口組織名 滞在型体験宿泊施設 セカンドステージ
担当者の役職 統括マネージャー
担当者氏名 藪内 由佳
住所 〒761-1614 香川県高松市塩江町上西乙1118-8NPOしおのえ セカンドステージ内
電話番号 087-893-1100
FAX 087-893-1101
窓口組織のURL http://npo-secondstage.com/
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
13軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
3軒
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
10軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
0軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 回答無し
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
7,150円(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

青少年教育施設の全軒数 1軒

手配可能な屋内施設

香南アグリーム

用途 体験(ソーセージ作りなど)
収容人数 60人

広野牧場

用途 体験(乳搾り・パン作りなど)
収容人数 30人

NPOしおのえセカンドステージ

用途 体験(うどん打ち・竹細工・絵手紙・石文鎮など)
収容人数 252人

手配可能な支援団体等

あまご三昧

支援可能な役割 淡水魚養殖所見学、あまご掴み取り・あめご塩焼き体験、炭焼き体験

ペンションとまと

支援可能な役割 民宿体験、薪割り体験、パティシエ体験、そば・うどん打ち

(有)赤松製材所

支援可能な役割 製材工場見学、クラフト創作体験、丸太フェンスの横木連結材作業見学

(有)森のいちご

支援可能な役割 イチゴ栽培見学、イチゴ収穫、演奏会鑑賞

(有)藤川牧場

支援可能な役割 ホルスタイン牛の乳搾り、チーズ作り、ピザ作り

(有)広野牧場

支援可能な役割 酪農講義、牛の乳搾り、チーズ作り、ピザ作り、パン作り、動物育成

(指)香南アグリーム

支援可能な役割 ソーセージ作り、もちつき、豆腐作り、野菜収穫、果物収穫、ハーブのリース作り

NPOしおのえセカンドステージ

支援可能な役割 稲作体験、そば打ち体験、竹細工、こけ玉、陶芸、石文鎮作り、草木染め、絵手紙、昆虫採集等
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

茶摘み・茶葉づくり体験

ジャンル 農業体験 / 文化・芸術体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 しおのえ大滝山にある茶畑にて、茶蒸し~手揉み~完成までを体験頂けます。希望に応じて、茶摘み~茶蒸~手揉み~完成~試食の一泊二日フル体験コースもあり。
実施時期 5月 ~ 7月
最大参加可能人数 20人
備考 ・お茶を蒸す作業から茶葉完了までの体験(5時間程度必要)
・茶摘み作業から茶葉完成までの体験(2日間必要)¥6037ー

しいたけ栽培・収穫体験・(昆虫採集)

ジャンル 林業体験 / 動物・昆虫体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 しいたけの生態を指導者説明で学習したのち、クヌギのホダ木への菌糸打ち・成熟したしいたけ収穫を体験します。同時にホダ木にいるさまざまな昆虫を採集頂けます。
最大参加可能人数 10人
1名あたりの最低価格 2,200円
備考 昆虫採集体験を希望される方は料金・所要時間は共に倍になります。

野菜栽培・収穫体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 季節に合った野菜の種まき・収穫を学習できます。種まきの場合は一年を通して成長課程の観察を定期的に行い収穫までの体験をお勧めいたします。
最大参加可能人数 90人
1名あたりの最低価格 1,150円

稲作体験

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 自然の恵みいっぱいの塩江で田植え・草刈り・稲刈りを通じてお米づくりが学べる体験。
実施時期 4月下旬 ~ 9月上旬
最大参加可能人数 20人
1名あたりの最低価格 2,200円
備考 ・秋には収穫したお米と塩江の食材で“収穫祭”も行っております。
・草刈り時期には『かかし』づくり体験も行えます。

いちご栽培見学・体験

ジャンル 農業体験 / 食体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 いちごの栽培見学、4品種(さちのか、女峰、さぬき姫、章姫)の食べ比べ体験
実施時期 12月上旬 ~ 7月上旬
1名あたりの最低価格 1,650円
備考 ・今期のいちご狩り期間中で、一番美味しそうにイチゴをかじられた方にベストカジリスト賞取り決め。
・森のいちごにてピアノの発表会

淡水魚飼育体験

ジャンル 漁業体験 / 自然・環境体験 / 食体験 / 動物・昆虫体験
体験内容 あまご三昧にてあまご養殖の見学、そして実際に川にでて『あまご掴み取り~獲ったあめごを塩焼きで食べる』までの一連の体験学習。あまごに代表される川淡水魚の生態を知ることができます。
最大参加可能人数 30人
1名あたりの最低価格 1,100円

屋内の体験メニュー

ミンチづめ手作りソーセージ作り

ジャンル 食体験
体験内容 ウィンナーメーカーによる羊腸ミンチづめ手作りソーセージ作り体験。
1名あたりの最低価格 1,100円

まんまるこけ玉体験

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 小さな姿でありながら、大いにこだわりを表現できる「苔玉」。物を作る楽しさ、植物を育てる喜びを感じとれる体験。生きた植物で創作活動ができる貴重な体験。
1名あたりの最低価格 1,320円
備考 こけ玉はお部屋の表面の苔の乾き具合をお部屋の乾燥のバロメーターにすることで、病気や健康の対策に成り得ることができます。

草木染め

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 植物の色素を利用して布に色を染め付けていく草木染めの世界。自然から与えられた四季折々の草木の利用価値に驚き、草木染めの方法と草木の種類をわかりやすく学習頂けます。
1名あたりの最低価格 1,320円

絵手紙

ジャンル 交流体験
体験内容 心を込めて描いた絵と言葉ヘタでいいのが「絵手紙」です。絵手紙季節の挨拶や近況などを知人友人にお知らせするちょっとお洒落な“お便り”で、気持ちを相手に伝える能力をつけることできます。
1名あたりの最低価格 1,100円

ホルスタイン牛 乳搾り

ジャンル 農業体験 / 動物・昆虫体験
体験内容 体重750kg以上もあるホルスタイン牛は体もお乳も大きいです。 乳頭を握ってぎゅうぎゅう搾って暖かい牛乳がどんどん出てくる感動のひとときを体験頂けます。
1名あたりの最低価格 1,100円
備考 搾りたての牛乳を温めて酸を加えることによりカッテージチーズ手作りが体験頂けます。

打ち立て讃岐うどんを食べよう

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 農家で手打ちしていた頃の昔ながらのうどんづくり。うどん粉練り~うどん釜上げまでの工程を体験。完成したあとは、打ち立てうどんをお召し上がりいただけます。
1名あたりの最低価格 1,100円
備考 ・うどんの食べ比べも体験頂けます(釜あげうどん、生醤油うどん、かけうどん等)
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

東京から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 羽田空港から高松空港経由、車で移動
所要時間 90分

大阪府大阪市から車・バスを使用する場合

行き方 神戸淡路鳴門自動車道から高松自動道(高松中央インター下車)・国道193号線経由
所要時間 150分

大阪府大阪市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 岡山駅経由(新幹線・マリンライナー)で高松駅から路線バス
所要時間 140分

高速道ICからの所要時間

徳島自動車道 脇町IC から 30分
高松自動車道・高松中央IC から 40分
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る