熊本県天草市

御所浦アイランドツーリズム推進協議会

ゴショウラアイランドツーリズムスイシンキョウギカイ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/60人(近隣地域への追加手配時/180人)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/該当なし

窓口組織
御所浦アイランドツーリズム推進協議会



基本情報

私たちについて

団体の構成員

天草市(総括)、天草宝島観光協会御所浦支所(公共交通機関)、白亜資料館、地域活性化グループ、伝馬船愛好会(以上、体験指導組織)、農林漁家体験民宿(農林漁家泊)、町内小中学校の代表(都市部小・中学生との交流)

資料

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 子供団体
  • 学生団体
  • 海外の学校
  • 国際交流
  • 企業・団体

個人・グループ参加の対象

  • 少年
  • 青年
  • 親子

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 60人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 180人
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 11軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 50軒

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 該当なし

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 保健師・看護師の手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配
  • 地域内での発達障がい等の困難を抱える各児童生徒の配慮の手配

事前学習のサポート

  • 事前学習で使用できる資料・データの提供

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 地域内での災害時対策の整備(初期行動・避難方法・避難マップ等)
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

パンフレット

モデルプログラムの資料

体験メニューの資料

団体の安全管理基準(ガイドライン・マニュアル等)

緊急連絡体制の概略図

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

地域の特色

受入方針

これまでに、修学旅行等の受入に関わった島民の感想は、「都会から来た子供達が感動したり、喜んだりしてくれる。」それが楽しみだといいます。子供の成長に於いて、知識を貯えるために誰かに教わる受け身の学習だけでなく、実体験の中で自分自身が感じ、気づくような学習も必要です。しかし、その体験において重要なことは、お互いに楽しいことだと思います。そのような楽修(がくしゅう)を目指して取り組んでいます。

自然・地理的条件等

・不知火海(内海)に浮かぶ3つの有人島を含む18の島からなる離島の町です。その為に、海上交通が発達し、本渡・三角・八代等の定期航路で結ばれています。特に不定期航路事業の海上タクシーは、約30業者あり、風を切るスピード感で爽快な気分になります。 
・内界であるために、台風以外で欠航することはほとんどありません。            
・島の基幹産業は漁業ですが、急傾斜地を利用した柑橘類の収穫にも適しています。

歴史・文化的な資源

島民の気質としての特徴は、よそ者(来島者)に対して、心からおもてなしをすることです。そんな人達が一番大切な島の資源です。

農林水産業の状況

本市において農林水産業は基幹産業である。しかし就業者の高齢化や後継者不足などによる衰退が顕著に表れている。そこで、本市おいては「安心・安全」な農林水産業づくりを推進するための基盤整備を進めるとともに、地域の特性を活かし、環境保全に配慮した魅力ある農林水産業の振興を図っている。
天草市の主な農林水産物:デコポン、晩柑、ポンカン、天草黒牛、車えび、トラフグ、アンコウ、ウニなど

観光資源

お問い合わせ

窓口組織名 御所浦アイランドツーリズム推進協議会
担当者の役職 事務局長
担当者氏名 三宅 啓雅
住所 〒866-0334 熊本県天草市御所浦町牧島219-2
電話番号 0969-67-1080
FAX 0969-67-1080
窓口組織のURL http://www.goshoura.org/
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
11軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
11軒
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
0軒
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
0軒
宿泊施設内の農林漁家の軒数
1軒
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
7,700円(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

手配可能な屋内施設

御所浦コミュニティセンター

用途 資料館見学・化石レプリカ作り・貝殻クラフト作り等
※博物館として2021年~2023年の開館を目指してリニューアル

手配可能な支援団体等

あまくさ海上タクシー協会

支援可能な役割 クルージング等の海上移動全般

御所浦ジオツーリズムガイドの会

支援可能な役割 実際に化石の発掘体験

地域活性化グループ

支援可能な役割 たこ料理等の体験

船釣り組合

支援可能な役割 船上から釣りを楽しむ

伝馬船愛好会

支援可能な役割 櫓こぎの体験
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

船釣り体験

ジャンル 漁業体験 / 交流体験
体験内容 漁船に乗り込み、風光明媚な島々の風景を眺めながら、鯛やチヌ、カワハギ、カサゴ、キスなどの釣りを楽しむことが出来ます。道具やエサは漁師さんが準備します。釣った魚はその日の食卓に。
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 3,300円

地引き網体験

ジャンル 漁業体験 / 交流体験
体験内容 かつて島の主要な漁法であったのが地引き網です。無人島黒島で地元有志の方達の協力で復活・体験します。仲間と力を合わせて捕った魚で海鮮バーベキューも出来ます。
実施時期 5月上旬 ~ 10月下旬
最大参加可能人数 80人
1名あたりの最低価格 63,800円
備考 ※1網当たりの料金

養殖給餌体験及び島一周クルージング

ジャンル 漁業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 入江を利用した養殖漁業が盛んで、海のあちこちで養殖生け簀を見ることが出来ます。その生け簀で養殖されている鯛やふぐにエサを与え、養殖の苦労や環境への配慮について聞くことが出来ます。
最大参加可能人数 60人
1名あたりの最低価格 3,300円
備考 船代を含む

化石発掘体験

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 白亜紀資料館から化石採集場まで徒歩で5分。学芸員の指導の元化石発掘を体験できます。主に、貝の化石がたくさん採れますが、貴重な恐竜に化石も発見されています。(ハンマーや資料は資料館で貸し出しています。)
最大参加可能人数 40人
1名あたりの最低価格 640円
備考 ガイド代含む

伝馬船の櫓漕ぎ体験

ジャンル 文化・芸術体験 / スポーツ・レジャー
体験内容 昭和30年代までは、島のどこでもみることができた小さな「伝馬舟」。島の生活にはなくてはならない舟であり、当時の子供達の遊び道具でもありました。自分の力で舟が進む櫓漕ぎにの技術を習得して下さい。
最大参加可能人数 40人
1名あたりの最低価格 3,000円
備考 移動費含む

屋内の体験メニュー

たこ料理体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験
体験内容 御所浦近海のたこは美味しいとの評判で、昔は明石にまで出荷していたそうです。たこめし、てんぷら、酢の物を地元の地域活性化グループのおばさん達と一緒に作ります。
最大参加可能人数 30人
1名あたりの最低価格 2,560円

化石のレプリカ作り

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 アンモナイトの化石から事前に型を取り、それに石膏を流し込んで乾いたら自分のイメージで色を塗ります。1億年前に思いを馳せる、時間の探検旅行が出来ます。
最大参加可能人数 40人
1名あたりの最低価格 1,100円
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

熊本市から車・バスを使用する場合

行き方 熊本市→天草市倉岳町棚底港→(海上タクシー)御所浦港
所要時間 140分

熊本市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 熊本市→三角線で三角駅→(定期船)御所浦港
所要時間 150分

福岡市から車・バスを使用する場合

行き方 福岡市→九州自動車道→八代インター→八代港→御所浦港
所要時間 180分

福岡市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 福岡空港→天草空港→本渡港→(海上タクシー)御所浦港
所要時間 90分

高速道ICからの所要時間

九州自動車道・松橋IC から 120分
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る