奈良県明日香村、橿原市、高取町、桜井市、宇陀市、下市町

(一社)大和飛鳥ニューツーリズム

イッパンシャダンホウジンヤマトアスカニューツーリズム

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/450人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/該当なし

窓口組織
(一社)大和飛鳥ニューツーリズム



基本情報

私たちについて

団体の構成員

【連携自治体他】
明日香村、橿原市、高取町、桜井市、宇陀市、下市町、奈良県、全国ほんもの体験ネットワーク
【連携団体】
明日香村商工会・飛鳥観光協会、明日香村地域振興公社、国営飛鳥歴史公園、橿原商工会議所・橿原市観光協会、高取町商工会・高取町観光協会、桜井市商工会・桜井市観光協会、奈良県商工会連合会
【賛助団体】
特定非営利法人カルチャーツーリズム、(株)観光経済新聞、あす花園芸、アスカ美装、(一社)飛鳥観光協会、(一社)桜井市観光協会、(株)香具山製作所、浦野自動車、(公財)古都飛鳥保存財団

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体
  • 海外の学校
  • 国際交流
  • 企業・団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 450人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 140軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 該当なし

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配

事前学習のサポート

  • インターネットを活用した事前交流・遠隔講義等の実施協力
  • 事前学習での人材派遣

事後学習のサポート

  • 事後学習で使用できる資料・成果物等の提供
  • 事後学習・発表会等での人材派遣

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

パンフレット

団体の安全管理基準(ガイドライン・マニュアル等)

資料のダウンロードはPCにてお願いします。

地域の特色

大和・飛鳥 民家ステイ

受入方針

「生きる力を育む」大和・飛鳥民家ステイ
大和・飛鳥地域では、豊かな自然の中で1400年に渡り受け継がれてきた、歴史と文化を肌で感じていただくことができます。日本はじまりの地であるこの地で、私たちは「ほんものの体験こそが未来を創る」と信じてこの事業に取り組んでいます。「ほんもの」の歴史に触れながら、「歴史や文化」と「和食の素晴らしさ」、「コミュニケーション」について、総合的に学び、「生きる力」を育んでほしいと願っています。

◆「大和・飛鳥民家ステイ」で大切にしていること
【相手を思う心、自ら伝える力】
一般の家庭に滞在し、生活体験を通じて、ホストファミリーと交流を深め、人とのかかわり方、心と心の触れ合いを学びます。
【共に調理し、共に食べる】
「食べること」がおろそかになっている今こそ、食材や調理方法について学び、古くからの日本の食文化を学びます。
【ほんものの歴史に触れる】
日本はじまりの地で、そこに住む人たちと共に史跡を訪ね、歴史を直に感じることで、日本の良さを学びます。

自然・地理的条件等

奈良県中央部付近一帯の盆地や山間部にまたがりエリア。大阪からはバスで1時間、京都からも電車で1時間というアクセスのよさが魅力。

歴史・文化的な資源

<飛鳥エリア>
かつて政治や経済の中心地であった飛鳥。はじめて「日本」という国号が使われ、聖徳太子や天武天皇など歴史上の人物が日本のかたちを築いた、皇室とも縁のある地域です。 美しい里山の風景や、その中に数多く点在する史跡を求め、多くの歴史ファンが訪れています。特に明日香村は村全域が景観保護条例(通称:明日香法)によって規制されており、行政と地域住民の力で里山の景観を保全する全国でも珍しい地域です。(明日香村、高取町、橿原市、桜井市)
<宇陀エリア>
奥大和宇陀は奈良県東部の大自然が広がる、おおらかで穏やかなところです。 ゆるやかな笠置山地、宇陀山地といった丘陵地帯と、少し起伏のある室生山地に囲まれたこの一帯は、古くから「古事記」「日本書紀」等の歴史書にも記載がみられ、神武伝承の舞台や推古天皇による日本最初の薬猟の地としても知られています。
<下市エリア>
古くから吉野の入り口の主要商業地として栄え、吉野地方の中心的存在として政治・経済・文化の上でも重要な役割を果たしてきました。秋野川と丹生川に挟まれた町のおよそ8割を山林が占めており、特産の吉野杉を使用した木工業が町の主要産業です。割り箸や商業手形の発祥の地と言われています。

農林水産業の状況

飛鳥エリア:特産品あすかルビーを利用した農村振興
下市エリア:杉(吉野杉)を使用した木工製品
宇陀エリア:皮 皮革産業は全国規模を誇る(鹿革:全国シェア95%以上・毛皮45%以上)、薬草のまちづくり

お問い合わせ

窓口組織名 (一社)大和飛鳥ニューツーリズム
住所 〒634-0112 奈良県高市郡明日香村島庄5番地
電話番号 0744-54-1525
FAX 0744-54-1526
お問い合わせフォーム https://yamatoasuka.or.jp/contact/
窓口組織のURL https://yamatoasuka.or.jp
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
140軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
非公開
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
非公開
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
非公開
1軒当たり少人数での対応 要相談
2泊以上の連泊対応
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
非公開(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

手配可能な屋内施設

奈良カエデの郷ひらら

用途 宇陀エリア/入村・離村式会場

下市観光文化センター

用途 下市エリア/入村・離村式会場

国営飛鳥歴史公園石舞台地区、奈良県立万葉文化館、橿原神宮森林遊苑

用途 飛鳥エリア/入村・離村式会場

飛鳥の宿 祝戸荘

用途 飛鳥エリア/本部(引率者の本部となる主な宿泊施設)

手配可能な支援団体等

団体にお問合せ下さい。
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

環境教育プログラム

ジャンル 自然・環境体験
体験内容 様々な環境破壊が原因となり、現在の地球は今まで人類が経験したことのない危機的状況(温暖化・異常気象等)に陥っています。私たち一人ひとりが、10年後の世界を意識をもって変えていこうと、SDGs(持続可能な開発目標)が設定されました。都会では身近に触れられない里山が抱える課題を検分することで、自分自身の問題としてとらえ、それぞれの活動や生活の中に浸透させていただきたいと考えています。フィールドワーク・座学・ワークショップの3部構成で学びを深めます。

おまかせ家業体験

ジャンル 農業体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験 / その他
体験内容 一般の家庭に滞在し、生活体験を通して、ホストファミリーと交流を深め、人との関わり方、心と心の触れ合いを学びます。(基本3~4名)
体験例:史跡探訪・畑作業・庭の手入れなど

屋内の体験メニュー

おまかせ家業体験

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験 / 交流体験 / その他
体験内容 一般の家庭に滞在し、生活体験を通して、ホストファミリーと交流を深め、人との関わり方、心と心の触れ合いを学びます。(基本3~4名)
体験例:食事作り・手工芸など
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

南阪奈道路=高田バイパス「小房」交差点から車・バスを使用する場合

行き方 南阪奈道路=高田バイパス「小房」交差点→明日香村商工会館
所要時間 15分

近鉄飛鳥駅から車・バスを使用する場合

行き方 近鉄飛鳥駅(近鉄バス)→島庄
所要時間 15分

近鉄橿原神宮前駅から車・バスを使用する場合

行き方 近鉄橿原神宮前駅(近鉄バス)→島庄
所要時間 20分

高速道ICからの所要時間

橿原北IC から 25分

アクセスマップ

マップURL https://yamatoasuka.or.jp/access/
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る