青森県黒石市

くろいし・ふるさと・りんご村

クロイシ・フルサト・リンゴムラ

宿泊定員
ホームステイ(分泊)/150人(近隣地域への追加手配時/該当なし)
集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)/要相談

窓口組織
くろいし・ふるさと・りんご村



基本情報

私たちについて

利用形態・対象

団体参加の対象

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 特別支援学校
  • 子供団体
  • 学生団体

利用形態

  • 宿泊
  • 日帰り

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

宿泊定員

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

1回当たりの最大宿泊可能人数(所管する地域内) 150人
1回当たりの最大宿泊可能人数(近隣地域との連携時) 該当なし
1回当たりの最大手配可能軒数(所管する地域内) 16軒
1回当たりの最大手配可能軒数(近隣地域との連携時) 該当なし

集団宿泊(青少年教育施設・ホテル・旅館等)

1回当たりの最大宿泊可能人数 要相談

私たちができること

受入先での支援人材の配置・手配

  • 農林漁業体験の指導者・指導補助者・ガイドの手配
  • 引率者の相談・要望等に対応するスタッフの配置

地域内での各受入先の手配

  • 教員等による下見の手配
  • ホームステイ先(宿泊・生活体験(食事作りを含む))の手配
  • 会場・食事・宿泊・見学先・移動手段等の手配
  • 各農山漁村体験の手配(荒天時の代替プログラムの手配を含む)

地域内での子供達の配慮の手配

  • 地域内のアレルギー・傷病・障がい等を抱える各児童生徒の配慮の手配

地域内での安全管理体制の整備

  • 地域内での緊急連絡体制(病院、消防署、警察、行政等)の整備・設置
  • 地域内・近隣地域にある24時間診療可能な病院との連携
  • 受入関係者向けの安全管理基準の整備(ガイドライン、マニュアル等)
  • 受入関係者を対象にした安全・衛生講習等の実施
  • 受入先(受入家庭等)における損害賠償責任保険の加入

※ △の項目については各受入地域団体にお問い合わせ下さい。

受入体制等に関する資料・データ

該当する資料・データはありません

地域の特色

受入方針

・豊かな自然のなかでわんぱく田舎暮らしをする
・農作業を体験し育てる事と食の大切を知る
・山、川、水を通して命を考える

自然・地理的条件等

東北自動車道黒石インターより自動車で5分
青森空港より自動車で20分
南八甲田酸ヶ湯まで自動車で30分
国立公園十和田湖西口入り口 十和田湖まで自動車で40分

歴史・文化的な資源

文学の森
ダム資料館
津軽こけし館
こみせ (日本の道百選)が市街にある

農林水産業の状況

かねてから寿司米に使われる黒石米の産地として知られているのに加え、明治時代に導入されたリンゴの主産地でもあります。総面積二一六平方キロメートルの約八割が山岳地帯のため、きれいな水や米とりんごを主軸に第三作物のブランド化に力を入れ、生産額100億円農業を目指している。黒石は、りんご試験場の所在地であり、本県のりんご産業を牽引する存在でした。

お問い合わせ

窓口組織名 くろいし・ふるさと・りんご村
担当者の役職 事務局長(りんご村理事)
担当者氏名 工藤 昭子
住所 〒036-0411 青森県黒石市温湯字派15-4
電話番号 0172-54-8210
FAX 0172-54-8210
窓口組織のURL http://www.harvestmarket.jp/ringomura/about.html
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

宿泊・手配先

手配可能な宿泊施設

ホームステイ(各受入家庭での分泊)

受入家庭(ホームステイ)の数
(以下の*1+*2+*3の合計)
15軒
農林漁業体験民宿等の数*1
(旅館業法の許可を取得した軒数)
非公開
民泊の数*2
(住宅宿泊事業法の届出をした軒数)
非公開
上記以外の宿泊施設の数*3
(都道府県条例、イベント民泊等)
非公開
1軒当たり少人数での対応
2泊以上の連泊対応 回答無し
1泊2食の基本料金(最低価格)*4
8,400円(税込)
*4 基本料金に夕・朝食の共同調理・家事・家業体験が含まれます

上記以外の集団宿泊可能な施設

軒数 3軒

手配可能な屋内施設

黒森浄仙寺

用途 文学の森のお話
収容人数 100人

閉校中の小学校講堂

用途 雨天時体験

収容人数 300人

津軽伝承工芸館

用途 わら工芸・ねぷたつくり・こぎん刺し・津軽凧づくり・津軽ぬり
収容人数 300人

手配可能な支援団体等

津軽伝承工芸館

支援可能な役割 わら工芸・ねぷたつくり・こぎん刺し・津軽凧づくり・津軽ぬり

南八甲田ネイチャーガイドクラブ

支援可能な役割 自然体験

こけし工人会

支援可能な役割 こけし絵付け

NPO法人くろいし・ふるさと・りんご村

支援可能な役割 りんご作業(花摘み・摘果・葉取り・収穫) 田植え・稲刈り・野菜植え付け・収穫
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

体験メニュー

屋外の体験メニュー

りんご作業

ジャンル 農業体験 / 社会奉仕体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 時期にあわせてはなつみ・摘果・葉取り・収穫
実施時期 5月中旬 ~ 9月中旬
最大参加可能人数 200人

自然観察とハイキング体険

ジャンル 自然・環境体験
体験内容 自然観察とハイキング
実施時期 4月 ~ 10月
最大参加可能人数 100人

リンゴ炭焼き

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 りんご枝で炭焼き
最大参加可能人数 100人

米つくり

ジャンル 農業体験 / 職業観・勤労体験
体験内容 田植え、手植え実施、機械植えの見学、苗箱の洗浄、稲刈り、かまで稲刈り、コンバインの稲刈り見学
実施時期 5月 ~ 9月
所用時間 10分
最大参加可能人数 100人

屋内の体験メニュー

郷土料理とりんごのおやつ作り

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 郷土料理とりんごのおやつ作り
最大参加可能人数 100人

郷土料理とりんごのおやつ作り

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 郷土料理とりんごのおやつ作り
最大参加可能人数 100人

りんご枝利用しクラフト作り

ジャンル 交流体験
体験内容 りんごの枝を利用しクラフト作り
最大参加可能人数 200人

金魚ねぷた作り

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 かけひごを組む、紙をはる、色づけをする。
最大参加可能人数 100人

こけし絵付け

ジャンル 文化・芸術体験
体験内容 木地のこけしに色をつけ顔を書く。
最大参加可能人数 100人

文化にふれる

ジャンル 食体験 / 文化・芸術体験
体験内容 和尚さんのおはなしと三八五歌つくり
最大参加可能人数 100人
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

アクセス

アクセス

黒石市から車・バスを使用する場合

行き方 東北自動車道黒石IC→国道102バイパス
所要時間 10分

黒石市から鉄道・航空・船舶を使用する場合

行き方 弘前駅→(弘南黒石線)黒石駅→(弘南バス板留行き)落合
青森空港からタクシー
所要時間 50分

高速道ICからの所要時間

東北自動車道 大鰐・弘前IC から 30分
東北自動車 黒石IC から 10分
  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook

実績

農山漁村体験として受け入れた学校の数

団体にお問合せ下さい。

農山漁村体験として受け入れた学校以外(社会教育)の数*1

団体にお問合せ下さい。

*1 農山漁村体験に参加したすべての人数・活動を指す。

  • この団体をみんなにシェアする
  • Twitter
  • Facebook
メニュー open メニュー close
ページのトップへ戻る